様々な種類がある女性用かつら

ウィッグという言葉はかつらと同じ意味

当サイトでは女性用かつらについてのお役立ち情報を配信しています。
是非とも「様々な種類がある女性用かつら」を有効活用してみてください。

 

かつらと同じ意味でウィッグという言葉は使われることもあり、「ヘアピース」「エクステ」などという言葉がウィッグ以外のかつらに関するカタカナ語にはあり、英語ではそれぞれ「hairpiece」「hair extension」となります。

 

英語をそのままヘアピースはカタカナ語にしたままですが、ヘアーエクステンションというカタカナ語をエクステは省略した言葉になります。エクステンションとエクステ以外に も、省略して呼ばれることがありますが、直接かつらには関係のない言葉とextensionという言葉だけではなります。

 

部分かつらと分けて使われる場合と、同じ意味として分けられずに使われる場合の両方がヘアピースという言葉はありますが、日本語でいう「ヘアピース」「部分かつら」などのかつらの種類だけでなく英語のhairpieceという 言葉には「かつら」そのもののことをさす言葉でもあります。

 

ウィッグやヘアピースなどの「かつらのカタカナ語」には(「かつら」に限った話ではありませんが)、どこかに英語本来の意味が行ってしまったり誤解されたまま使われたりすることがあるので注意が必要です。

 

日本で使う分にはかまわないのですが、注意が外国人と会話する場合・外国で会話する場合には必要です。ヘアウィッグとかウィッグって、英語でかつらのことでしょ。
なのに通販なんかではどうして別の商品のような表現をするの?などと思ったことはありませんか?どこにかつらとウィッグのちがいはあるのでしょうか。

 

確かに英語ではウィッグ(wig)は「かつら」のことなのですが(かつらをかぶる人という意味もあります)、ウィッグもしくはヘアウィッグと言った場合は大抵、日本語でファッションとして女性が使用するかつらのことを指します。

 

 

「実際のところ女性用かつらについてあまり理解していないんだけど…」と悩んでしまっている方もいるでしょう。
女性用かつらについて知らなくても全く問題なく、まず最初は口コミ情報や女性用かつらの情報サイトを参考にされてみてください。